上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミリーフィッシング用の自作さおコン(簡易版)

逆アクセスランキングを設置してみたところ、検索サイトで「さおコン 自作」のキーワードから
来ている人があまりに多かったので自作さおコン(簡易版)を紹介してみようと思います。
以前の記事で作ったものは工具等いろいろ必要で参考にならなさそうだったので。

*注意*この記事を参考にしたことによるいかなる損害についても責任は持ちませんのでご了承ください。

まずは完成品の写真から。
リールをリモコンにマジックテープの輪で固定しただけです。
saocon2nd.jpg
これだけで十分な気もしますが以下詳細になります。

おすすめのリールは私も使っているBS-10です。
安くて取っ手の形状が良いのがポイントです。
ただしこのリールは取っ手を反対側に付け替えることができないので、
左手でリールを巻きたい方は別のものを探してください。
ガンスモーク BS-10
ガンスモーク BS-10


下の写真のようにヌンチャクのくびれ部分が取っ手にフィットするので固定する必要がありません。
以前は両面テープで固定していたのですが、固定しないほうが使いやすかったのではがしました。
kubire.jpg

リモコンとリールの固定方法はマジックテープで固定するだけですが、先にマジックテープで緩めの輪を作っておいてスライドさせるとしっかり固定できます。
ちなみにマジックテープはパソコンパーツ売り場で購入した3メートル300円くらいのものです。
100円ショップならもっと安いものがあるかもしれません。
kotei2.jpg

リールとリモコンの電池カバーの間に滑り止めになるものを挟むとよりしっかりと固定でき、電池カバーが傷つかないように保護もできます。
私は熱収縮チューブを取り付けましたが、滑らないものなら何でも良いと思います。
ここまで書いて気付いたのですがリモコンカバーをつけているなら滑り止めは要らない気がしますね。
suberidome.jpg

いかがだったでしょうか。純正のさおコンよりも断然使い勝手は良いです。
制作費は1000円くらい、制作時間は10分もあればできると思います。
これを使ってファミリーフィッシングのネットランキングに参加してみませんか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

didori

Author:didori

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
逆アクセスランキング
過去30日分の集計です
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。