上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡張スライドパッド改造

MH3Gを拡張スライドパッドを使ってプレイしていると一つだけ不満な点がありました。
拡張部分が右側に出っ張っているので右手の親指がタッチパネルから遠く押しづらくなる点です。
ガンナーをやっていると弾の調合を頻繁に行うので結構不便です。

そんなときに見かけたのが2ちゃんねるの拡張スライドパッド改造スレでした。
拡張スライドパッドを改造して好きな位置にボタンを配置するという趣旨のスレです。
楽しげだったので自分でも改造してみることにしました。

ちなみに真似して拡張スライドパッドを壊してしまっても責任は負いませんのでご了承ください。

早速分解して中身を確認。
出っ張り部分には基板がないので改造しやすそうです。
kaizouslidepad_1.jpg

出っ張り部分を糸鋸でカットしました。
kaizouslidepad_2.jpg

カットした部分からさらにスライドパッド、R、ZR部分を切り取って
kaizouslidepad_3.jpg

テープで適当な位置に仮止め。
kaizouslidepad_4.jpg

わりと使いやすかったのでとりあえずホットボンドで固定。
kaizouslidepad_5.jpg

しばらくそのまま使っているとちょっとした不満がでてきました。
本来表面にあったスライドパッドを裏面に配置しているので上下が逆になってしまう点です。
ソフトの設定で上下反転すればいいんですがそれだと本体十字キー操作時の上下も反転してしまいます。

そこで適当に回路を組んで上下を反転させました。
左のほうにあるスイッチで上下反転のON/OFFができます。
ついでにACアダプタから拡張スラパの電源を取って3DS本体も充電できるようにしました。
拡張スラパの電源は電池からも取れるようになっています。
kaizouslidepad_6.jpg

組み立てるとこんな感じです。
RとZRが若干押しづらかったので内向きに変更もしています。
kaizouslidepad_7.jpg

若干中身が見えすぎだったので補強を兼ねてアクリル板を貼り付けました。
改造スレだとパテを盛って塗装してまるで売っている製品のようなものも見かけますが、別に人前で見せるわけでもないのでこのままで行くことにしました。
本当はパテも準備していたのに面倒になっただけなのは秘密です。
kaizouslidepad_8.jpg

その後しばらく使用して、充電用のケーブルが長すぎだったので短くし手にフィットさせるために穴を埋めました。
kaizouslidepad_9.jpg

さらにしばらく使っていると新たな不満点がでてきました。
MH3Gでは上下の視点移動を拡張スライドパッドで行えるのですが、上下にスライドさせっぱなしではなく上下にスライドさせた回数で段階的に視点が変わります。
表面にあったときは親指で操作していたので気にならなかったのですが、裏面に配置すると親指で操作できないのてとても操作しづらくなります。

この不満点の解消のために上下操作用の別ボタンを配置しました。
ポチポチと押すだけで上下の視点移動が出来ます。
真ん中のスライドスイッチはスラパの上下を無効にするスイッチです。
スラパでの上下の視点操作の誤爆がなくなりとても快適になります。
ただ水中ではスラパの上下を使ったほうがプレイしやすいので有効にしています。
おそらくこれでほぼ完成形になったと思います。
kaizouslidepad_10.jpg

改造スラパに3DSを装着した状態でクラニン巾着に収まるサイズです。
kaizouslidepad_11.jpg

たまに工作すると楽しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

didori

Author:didori

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
逆アクセスランキング
過去30日分の集計です
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。